2018年5月17日

フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ5月12日を含む週が「看護週間」と制定され高槻病院においても、5月8日(火)13:30~15:00に外来ロビー前でイベントを開催しました。今回は「生きるを ともに つくる」のテーマで、健康寿命を意識し「自分らしく生き生きと過ごすための健康チェック」「赤ちゃん人形で抱っこ体験」を実施しました。骨密度のチェックコーナーでは、普段検査する機会がないためか多数の患者さんが測定されていました。その他、血糖や血圧測定などを行い健康相談窓口も好評でした。参加総数70名あり、少しでも来院された方が健康を意識できる時間をつくれたのではいかと思います。