2016年12月12日

2013年より高槻病院では、母乳育児支援のセミナーを開催し母乳育児支援を行えるスタッフの育成をおこなっています。
国際認定ラクテーションコンサルタント(IBCLC)の資格を取得しているスタッフが中心となり、今回は施設内外の医師・看護師・助産・理学療法士など38名が参加しました。参加者は、お母さんをはじめとするご家族の思いに寄り添いコミュニケーションスキルを用いて母乳育児支援が行えるように数回に分けて知識・技術・態度を学んでいきます。
私たち高槻病院の職員はこのような活動を通し、すべてのお母さんが「自分らしい」母乳育児が見つけられるよう支援したいと思います。