文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
Tel 072-681-3801 Fax 072-682-3834

臨床研究について

臨床研究について

新生児疾患の病態、診断、治療、疫学に関する後ろ向き観察研究へのご協力のお願い

概要

高槻病院新生児小児科では患者様のためのより良い治療を目指して、研究活動を行っています。当院に入院された患者様については、出生週数や体重、血液検査やエコー検査等の結果、実際に行った治療内容等の医学情報を診療録(カルテ)として残しています。これらの記録は患者様御自身の適切な治療のために重要な記録であるとともに、同じような病気を持った患者様の今後の診療に参考となる貴重な医学情報です。そこで当科では過去に入院された患者様を対象として、診療録に含まれる医学情報を分析し、患者様の診療に役立つ情報を取得する事で、当院に入院される患者様のより良い診療及び新生児医療の発展に貢献したいと考えています。

対象

過去に当院NICU・GCU及び産科病棟に入院された新生児の患者様です。

方法

診療録から患者様を特定するお名前、ご住所等の個人情報を排除して匿名化して病歴、検査結果、治療内容、臨床経過などの医学情報を調査票に記入し、各種の統計解析を行います。

倫理的配慮について

「後ろ向き観察研究」とは診療で得られた記録の調査だけの研究であり、患者様の健康に直接影響を及ぼす事はありません。研究結果の解析にあたっては氏名、住所等の個人情報は匿名化されます。また研究成果は学会発表や論文発表をさせていただく事はありますが、個人が特定される情報は削除いたします。調査研究対象の該当有無により診療内容に影響する事は無く、研究にご協力いただけない場合でも診療上の不利益を受ける事はありません。以上の様な診療記録の利用にご承諾いただけない患者様は、お手数ですが下記までご連絡をお願い致します。

お問い合わせ先

〒569-1192 高槻市古曽部町1丁目3番13号
社会医療法人 愛仁会高槻病院 新生児小児科医長
臨床研究センター 新生児医療研究室室長
片山義規
TEL 072-681-3801 FAX 072-682-3834

 このページの上部へ