文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
Tel 072-681-3801 Fax 072-682-3834

NICU(新生児集中治療室)

  • NICU21床  
  • 大阪府新生児総合診療援助システム(NMCS)基幹病院
  • BFH認定(2008年8月2日認定書授与)
スタッフ構成
看護スタッフ35名(助産師5名含む)
新生児集中ケア認定看護師2名
IBCLC(国際認定ラクテーションコンサルタント)1名

「赤ちゃんと家族にやさしい新生児ケアのための11カ条」 A.Levin をもとに日々取り組んでいます。

 新生児、とくに未熟で生まれた赤ちゃんは脳の発達が急速で感受性が高く、外からの影響を最も受けやすいといわれています。音や光の刺激を最小限にした環境づくりをしています。そのため、照明は全体的に暗くし、保育器を開け閉めする音にも注意しています。

NICU全体、ケア風景

面会について

お父さん、お母さんの面会が24時間可能です。感染防止の点から、面会はお父さん、お母さんに限らせていただいています。また、面会の際には手洗い、マスクの使用をお願いしています。

母乳育児支援

NICUでは早期からの搾乳をサポートし、カンガルーケアなど乳汁産生を促進する方法などを行っています。

カンガルーケア

カンガルーケア

カンガルーが赤ちゃんを袋の中に包み込んでいるように、お母さんお父さんの胸の間に赤ちゃんを包み込むように抱っこすることをいいます。NICUでは、修正週数28週以降、体重が1000g以上で全身状態が安定している方を対象に行っています。カンガルーケアは赤ちゃんの体温が安定し、眠りが深くなり、呼吸が規則的に安定される、皮膚と皮膚との接触が愛着形成に良好に作用されるといわれています。

専門の臨床心理士による支援

NICUでは、専門の臨床心理士によるサポート体制があります。必要時には、妊娠中からカウンセリングを行っています。

 このページの上部へ