文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
Tel 072-681-3801 Fax 072-682-3834

研究実績

2015年 研究実績

国際学会

Pediatric Academic Societies ANNUAL MEETING San Diego, CA, USA, April 25-28, 2015
Male Gender as a Risk Factor for Retinopathy of Prematurity Requiring Laser Treatment in Infants Born at 22 to 24 Weeks’ Gestation
Meguru Gouma, Yoshinori Katayama, Masahiro Enomoto, Shin Kikuchi,
Hitoshi Ikegami, and Hirotaka Minami

Reliability of Total Bilirubin Measurements in Whole Blood Using a Blood Gas Analyzer
Toshihiko Nambara, Yoshinori Katayama, Masahiro Enomoto, Shin Kikuchi, Hitoshi Ikegami, Hirotaka Minami, and Yong Kye Lee

アメリカ小児科学会参加報告

国内学会

第118 回日本小児科学会学術集会 大阪 2015.4.17-19
評価表を用いた抄読会によるプレゼンテーション,論文の読み方の医師卒後教育の効果
榎本真宏

当施設における短期(レスパイト)入院による小児在宅医療支援のとりくみ
四本由郁,寺田明佳,李容桂,上田陽子,橋村裕也,起塚庸,林振作,南宏尚

慢性期の小児気管切開管理
南宏尚

第43 回小児神経外科学会 下関 2015.6.12
分娩時外傷に伴う急性硬膜下血腫により手術を要した正期産児の1 例
中田あゆみ,山中巧,原田敦子,山崎麻美

基礎疾患を持たない先天性頭皮欠損の2 例
森雅啓,中田あゆみ,原田敦子,山中巧,池上等,南宏尚,山崎麻美

第51 回日本周産期・新生児医学会学術集会 福岡 2015.7.10-12
超早産児におけるVAT 発症状況と治療経過
片山義規,榎本真宏,上村義規,菊池新,武井安津子,池上等,南宏尚

母乳栄養と分娩時年齢の関連について(第1 報):分娩時年齢が高いほど退院時の母乳栄養率は低下する
菊池新,榎本真宏,上村義規,南原利彦,高雄礼,武井安津子,片山義規,池上等,南宏尚,中後聡

重症妊娠高血圧症候群の母体に対する誘発経腟分娩が児に与える影響の比較検討
上村義規,片山義規,柴田貴司,高雄礼,榎本真宏,菊池新,武井安津子,池上等,大石哲也,
中後聡,南宏尚,小辻文和

第60 回日本新生児成育医学会・学術集会 盛岡 2015.10.23-5
Advanced care plan(ACP)に基づき、両親が看取りの育児を行った1 例
榎本真宏,上村義季,田村誠,高雄礼,菊池新,片山義規,武井安津子,池上等,南宏尚,船戸正久,太田芙貴子,瀬崎宏美

新生児の胆汁うっ滞性肝障害に対する経口ω-3 系脂肪性剤の試み
三木祥子,池上等,南宏尚,武井安津子,片山義規,菊池新,榎本真宏,高雄礼

新生児人工呼吸器関連肺炎の起因菌推定のための監視培養とグラム染色の有用性の検討
上村義季,榎本真宏,片山義規,田村誠,高雄礼,菊池新,武井安津子,池上等,南宏尚

従圧式高頻度振動換気に対するVolume Guarantee の付与が、振動数と二酸化炭素除去能の関係に与える影響
榎本真宏,上村義季,田村誠,高雄礼,菊池新,片山義規,武井安津子,池上等,南宏尚

極低出生体重児における気管挿管管理による後天性高口蓋の発生頻度と哺乳への影響の検討
榎本真宏,上村義規,田村誠,高雄礼,菊池新,片山義規,武井安津子,池上等,南宏尚,作間未織,村西梨恵

当院でHigh Flow Nasal Cannula(HFNC)を用いて呼吸管理を行った症例の検討
田村誠,榎本真宏,高雄礼,菊池新,武井安津子,片山義規,池上等,南宏尚

胎児期に18 トリソミーが疑われた5p-症候群の1 例
武井安津子,池上等,高雄礼,榎本真宏,菊池新,片山義規,南宏尚

超早産児における急性期ステロイド投与~相対的副腎不全と胎内炎症の関係~
池上等,南宏尚,武井安津子,片山義規,菊池新,榎本真宏,高雄礼,岸上真

研究会・セミナーなど

The 3rd Annual Meeting of the 6th Congress of Taiwan Society of Pediatric Pulmonology.
台中2015.4.12
Advances in the pediatric and neonatal respiratory care in Japan.
榎本真宏

Pediatric Critical Care Medicine Seminar at MacKay Children’s Hospital.
台北2015.4.13
Volume-targeted ventilation combined with high frequency ocillation in preterm infants
榎本真宏

京都小児在宅医療研究会 京都 2015.2.1
シームレス、ボーダレスな小児医療を目指して
南宏尚

ファーマシューティカル・ケア研究会研修会 大阪 2015.2.3
「救急医療における薬剤師の関わり NICU 最前線」
菊池新

第302 回NMCS 例会 大阪 2015.2.27
極低出産体重児における気管挿管合併症としての後天性高口蓋について
榎本真宏

長野県立こども病院NICU セミナー 長野 2015.5.15
VN500 を用いた新生児呼吸管理のコツ
榎本真宏

VN500 セミナー 福岡 2015.6.6
VN500 の高頻度換気(HFO)モードをもっと活用しよう
榎本真宏

第12 回NOAH 大阪 2015.6.9
当院における早産児の消化管穿孔に対する治療戦略
西田明弘

第13 回日本周産期循環管理研究会 岐阜 2015.6.27
超早産児における急性期ステロイド投与 相対的副腎不全と胎内炎症の関連
池上等,南宏尚,武井安津子,片山義規,榎本真宏,菊池新,高雄礼,岸上真

超早産児の急性期ケアにおける呼吸循環の安定化に向けた看護~看ることをナラティブに振り返る~
江口恵都子,池上等

第3 回ベルランド総合病院・府立母子センター合同母乳育児ワークショップ 2015.7.5
切れ目ない母乳育児支援を実現するために
菊池新

第14 回新生児黄疸管理研究会 大阪 2015.10.3
経皮ビリルビン使用に関する海外のガイドライン
榎本真宏,片山義規

簡易ビリルビン測定器の値と経皮ビリルビンの関係
片山義規

母子同室児と退院後再入院児の黄疸管理に関する検討
菊池新

論文・著書

【英文論文】
Morioka I, Nakamura H, Koda T, Yokota T, Okada H, Katayama Y, Kunikata T, Kondo
M, Nakamura M, Hosono S, Yasuda S, Yokoyama N, Wada H, Itoh S, Funato M,
Yamauchi Y, Lee YK, Yonetani M
Current incidence of clinical kernicterus in preterm infants in Japan.
Pediatrics International 57(3), 494-7, 2015.

Katayama Y, Yokota T, Zhao H, Wong RJ, Stevenson DK, Taniguchi-Ikeda M,
Nakamura H, Iijima K, Morioka I.
Association of HMOX1 gene promoter polymorphisms with hyperbilirubinemia in the early neonatal period.
Pediatrics International 57(4), 645-9, 2015.

Morioka I, Nakamura H, Koda T, Sakai H, Kurokawa D, Yonetani M, Morisawa T,
Katayama Y, Wada H, Funato M, Takatera A, Okumura A, Sato I, Kawano S, Iijima K.
Serum unbound bilirubin as a predictor for clinical kernicterus in extremely low birth
weight infants at a late age in the neonatal intensive care unit

Brain&Development 37(8), 753-7, 2015.

Kurokawa D, Nakamura H, Yokota T, Iwtani S, Morisawa T, Katayama Y, Sakai H,
Ioroi T, Iijima k, Morioka I
Screening for hyperbilirubinemia in Japanese very low birth weight infnats Using
Transcutaneous bilirubinometry

The Journal of Pediatrics, Sep 23,2015 (online)

【邦文論文】
栗山大徳(大阪電気通信大学 大学院), 西恵理, 黒柳裕一, 長松有衣子, 榎本真宏, 武井安津子, 大井康史, 新川拓也
乳児の吸啜時における舌運動解析の試み 哺乳に問題を抱える児を対象として
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス) (0913-5685)114巻258号
Page15-20(2014.10)

榎本真宏 南宏尚
抄読会評価票を活用した論文の読み方とプレゼンテーションに関する卒後医師教育
愛仁会医学研究誌 2015、46、23-28

芦谷奈津美 谷山純里 凪彩翔 松村紀子 佐藤裕美 榎本真宏
極低出生体重児の抜管に伴う体温変化
愛仁会医学研究誌 2015、46、174-177

森岡一朗、中村肇、香田翼、横田知之、岡田仁、片山義規、他
我が国の超早産児に対する黄疸管理と治療の現状
日本新生児成育医学会雑誌 2015、27 巻2号、299-304

【邦文著書】
菊池新
新生児医療「新生児搬送」
今日の治療指針 2015、1259-1260

南宏尚
特集:疾患からみる画像診断の進め方・読み方
1-4 新生児疾患「慢性肺疾患」
小児科診療 Vol.78 2015 年増刊、19-22

榎本真宏
従圧式人工換気~従圧式人工換気の基本を教えて!~
ネオネイタルケア28 巻5号2015、436-445

南宏尚
新生児慢性肺疾患
今日の小児治療指針 第16 版 2015、149-151

南宏尚
小児脳神経外科学 改訂2版 2015、1-26, 948-957

池上等
新生児の超音波検査「未熟児動脈管開存症の見方」
周産期医学 45 巻10 号、2015、1434-1438

菊池新
生後24 時間・生後72 時間の超早期授乳 重要ポイント ほか
早産児母乳育児Q&A
エビデンスにもとづく早産児母乳育児マニュアル
初版 2015、38-55, 178,182-4,190-1,202-6

郷間環、榎本真宏
Auto-PEEP
ネオネイタルケア 28 巻12 号2015、36-42

2014年 研究実績

国際学会

Pediatric Academic Societies and Asian Society for Pediatric Resarch Joint meeting Vancouver, BC, Canada, May 3-6, 2014
Heme Oxygenase-1 Gene Promoter Polymoriphism is Associated with Hyperbilirubinemia in the Early Neonatal Peiod
Yoshinori Katayama, Tomoyuki Yokota, Hui Zhao, Ronald J Wong, David K Stevenson,Kazumoto Iijima, and Ichiro Morikoka

Optimal high-frequency tidal volue in very low birth weight infant
Daisuke Akita, Masahiro Enomoto, Shinya Ishiko, Shin Kikuchi, Yoshinori Katayama, tsuko Takei, Hitoshi Ikegami, Martin Keszle, and Hirotaka Minami

国内学会

第56回日本小児神経学会  静岡  2014.5.30
超低出生体重児の満期における頭部MRI所見と3歳時発達予後の関連
郷間環、片山義規、郷間英世

第50回日本小児循環器学会  岡山  2014.7.3-5
新生仔ラット肺動脈に対する一酸化窒素とシルデナフィルの相互作用
榎本真宏

第50回日本周産期・新生児医学会  千葉  2014.7.14
出生前にFIRSを予測する~第一報;FIRSの新基準と組織学的CAMとの関連~
池上等、松木理薫子、片山義規、菊池新、榎本真宏、南宏尚、中後聡、大石哲也、小辻文和

超低出生体重児における高頻度振動換気の至適一回換気量の検討
榎本真宏、秋田大輔、石河慎也、松村峻、高雄礼、菊池新、四本由郁、片山義規、武井安津子、池上等、南宏尚

ワークショップ「周産期の移行期医療」
小児病棟から在宅医療
南宏尚

第59回日本未熟児新生児学会  愛媛  2014.11.10-12
在胎22~24週出生児における未熟児網膜症の臨床的検討
郷間環、片山義規、上村義季、森篤志、高雄礼、秋田大輔、榎本真宏、菊池新、四本由郁、武井安津子、池上等、南宏尚

気管分泌物/唾液アミラーゼ濃度比による唾液の気道への流れ込みの評価:パイロットスタディ
森篤志、榎本真宏、上村義季、郷間環、高雄礼、秋田大輔、菊池新、四本由郁、片山義規、武井安津子、池上等、南宏尚、李容桂

超低出生体重児における高頻度振動換気に付与するVolume Guaranteeモードの効果:パイロットスタディ
榎本真宏、上村義季、森篤志、郷間環、高雄礼、秋田大輔、菊池新、四本由郁、片山義規、武井安津子、池上等、南宏尚

当院における在胎22,23週児の生命予後と発育発達予後
菊池新、秋田大輔、武井安津子、榎本真宏、片山義規、四本由郁、池上等、南宏尚

NICUにおける人工呼吸器関連肺炎の起因菌推定に対する監視培養の有用性の検討
上村義季、榎本真宏、森篤志、郷間環、高雄礼、秋田大輔、菊池新、四本由郁、片山義規、武井安津子、池上等、南宏尚

研究会・セミナーなど

第16回新生児・呼吸療法モニタリングフォーラム  長野県大町町 2014.2.15
HFO管理の実際
榎本真宏

第34回神奈川県新政治研究会  横浜  2014.5.24
慢性肺疾患の現在・過去・未来
南宏尚

第12回日本周産期循環器管理研究会  高知  2014.6.28-29
当院におけるFIRSに対する取り組み
池上等

第10回ディベロップメンタルケアセミナー  東京  2014.7.26
胎児・新生児の生理発達および医学的管理とDC
南宏尚

早産児のフォーローアップと家族への支援
南宏尚

桑名周産期勉強会  三重  2014.9.5
超早産をどう管理すべきか~成育限界への挑戦から見えてきたもの
南宏尚

第4回日本小児在宅医療支援研究会 埼玉  2014.9.6
気管分泌物/唾液アミラーゼ濃度比による唾液誤嚥の評価
森篤志、榎本真宏、上田陽子、四本由郁、南宏尚、李容桂 

第10回医師のための母乳育児セミナーin つくば  茨城  2014.10.12
ポジショニングとラッチ・オンの支援と実践
菊池新、古賀浩子

VN500セミナー 愛知  2014.10.25
HFO+VGを使用した症例
榎本真宏

第1回高槻病院総合周産期センター公開セミナー 大阪 2014.11.24
22,23週の周産期管理
中後聡、池上等

子宮内感染への取り組み
松木理薫子、池上等

呼吸管理の最前線(VN500による実践的管理方法)
榎本真宏

新生児黄疸の病態と母児同室での管理(遺伝子、酵素の役割と年間1500人の黄疸管理)
片山義規

IVHを起こさない急性期管理(超早産児のIVH撲滅に向けた理論と実践)
池上等

予後改善を目指した超早産児の栄養管理(Early aggressive nutritionと母乳栄養)
菊池新

大阪南医療センター「母乳育児支援20時間セミナー」  大阪  2014.12.14
母乳育児支援
菊池新

論文・著書

【英文論文】
Enomoto M, Jain A, Pan J, Shifrin Y, Van Vliet T, McNamara PJ, Jankov RP, Belik J. Newborn rat response to single vs. combined cGMP-dependent pulmonary vasodilators. Am J Physiol Lung Cell Mol Physiol 306(2) : L207-15, 2014

Enomoto M, Pan J, Shifrin Y, Belik J. Age dependency of vasopressin pulmonary vasodilatory effect in rats. Pediatric Research 75(2) : 315-21, 2014

【邦文論文】
榎本 真宏
新生児呼吸管理の国際比較 日本VSカナダ
近畿新生児研究会会誌 22号 page7-11 2014

【邦文著書】
榎本 真宏
【新生児の診療・ケアQ&A これだけは知っておきたい代表的疾患と症状・所見 早産・ハイリスク編】 (第5章)ハイリスク新生児の代表的疾患Q&A 慢性肺疾患はどのように定義されているのですか。経過や治療、予後についても教えてください(Q&A/特集)
Neonatal Care (1341-4577)2014春季増刊 205-210 メディカ出版 2014

片山義規、李容桂
温故知新 新生児編: 黄疸管理
周産期医学 44巻4月号495-500 東京医学社 2014

南宏尚
標準ディベロップメンタルケア
「総論 1.胎児・新生児の生理発達とディベロップメンタルケア」
15-26 メディカ出版 2014

菊池新
標準ディベロップメンタルケア
「各論 6.NICUの環境デザイン」
179-190 メディカ出版 2014

南宏尚、片山義規、榎本真宏
特集最新版 新生児慢性肺疾患 疫学・診断・分類 日本
周産期医学 44巻8月号 1013-1016 東京医学社 2014

榎本真宏
18トリソミー 子どもへのよりよい医療と家族支援をめざして
197-199 メディカ出版 2014

菊池新
すぐ使える!入院中から退院までの母乳育児支援
2.人工乳を足したほうがいい? a)黄疸
28-40 医学出版 2014

榎本 真宏
新生児呼吸管理の国際比較 日本VSカナダ
近畿新生児研究会会誌 22号 page7-11 2014

 このページの上部へ