医療法人愛仁会 高槻病院

  1. トップ>
  2. 診療科・部門案内>
  3. ICU(集中治療室)

診療科・部門案内ICU(集中治療室)

ICU(集中治療室)とは

ICU(集中治療室)のイメージはどのようなものでしょうか?

医療機器がたくさんベッドの周りにあり、モニターやアラームの音がしている。働いている看護師さんは、マスクをしていて顔がよくわからない。たくさんの医療機器を扱っている。入室する人は全て意識がなく重症である。このようなイメージでしょうか。

集中して医療を提供する場ですので、患者さん、ご家族、そして医療者にとって緊張感のある場所であることは間違いありません。

当院3階に全8床のICUがあり、重篤な臓器障害を有する患者さんや、機械補助など特殊な治療を必要とする患者さんを対象とし、全身状態の回復を目指して治療しています。地域住民の皆さんが最良の医療を受けられるように、医療技術・知識を修得するため限りない努力を積み、多くの診療科との連携を図り、診療科の枠を越えた知識と経験を生かし、重症患者さんの救命に力を注ぐことがICUの使命であると考えています。専従医師と看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、臨床工学技士、栄養士などの多職種専門スタッフが協力し合い質の高い集中治療を提供し、少しでも早い退院・社会復帰を目指して日々治療にあたらせて頂いております。

高槻病院 集中治療部長/心臓血管外科主任部長 岡 隆紀

ページの先頭に戻る

前のページに戻る