医療法人愛仁会 高槻病院

看護部長より

高槻病院は、急性期医療を担う総合病院で、地域支援病院、総合周産期母子医療センターとしての役割を担っています。「患者さまの立場を尊重した看護の実践」を看護部の理念として、患者さまに満足いただける医療、看護の提供を目指しています。
胎児から高齢者まで多くの患者さまを、看護師のみならず多くの医療スタッフがチームを組んでサポートしています。

看護職員の教育にも力を入れており、専門看護師、認定看護師、特定看護師(特定行為看護実践看護師)をはじめ多くのスペシャリストの育成をしています。
タイのサミティベート病院とは国際交流を行っており、毎年研修生の交換を行い相互の技術向上に努めています。

新生児看護から老年期の看護まであらゆる可能性に挑戦できる高槻病院で、一緒に夢を実現しましょう。

ページの先頭に戻る

前のページに戻る