医療法人愛仁会 高槻病院

  1. トップ>
  2. 診療科・部門案内>
  3. 放射線診断科・放射線治療科・イメージングリサーチセンター

診療科・部門案内放射線診断科・放射線治療科・イメージングリサーチセンター

受診・相談方法

一般的な放射線科の受診方法は?

  • 地域医療室を通して予約して下さい。
  • 画像診断は予約制で前処置を要する場合があります。地域医療室を通して予約して下さい。
  • IVRは、消化器内科など当該診療科を受診して下さい。

オープン検査(共同利用)を受けるにはどのようにしたらよいのか?

予約制で前処置を要する場合があります。地域医療室を通して予約して下さい。

肝(臓)癌、転移性肝癌

当科で行っている肝動脈塞栓術という方法が安全度が高く、それほど身体に負担をかけない治療方法です。血管造影像をみながら、カテーテルと呼ばれる細い管を目的の病巣近くへ進めて、栄養動脈から抗癌剤を動脈内に注射し、かつ血管をつめて癌を死滅させる治療法です。癌は動脈からほぼ100%が栄養され、正常部分は、動脈栄養は20%で80%が門脈から栄養されるため、正常部分への障害は少なくなります。受診方法は消化器内科外来を受診して下さい。適応を検討させていただきます。病気の程度によりますが、通常5日~14日ぐらいの入院が必要です。

癌の放射線治療

リニアック治療機シナジー
図1:当院に導入のエレクタ社製
リニアック治療機シナジー

放射線物理学、コンピューター技術の進歩を背景に、特にここ20年は飛躍的な技術革新が見られ、その精度、効果ともに飛躍的に進歩している治療法です。早期がんから、ある程度進んだ癌まで、あらゆる状況の癌患者さまにとって役立つ治療法ということが言えるでしょう。当院では特に肺癌、乳癌、前立腺癌などを数多く治療しています。一部の良性疾患にも用いられて良好な治療成績が得られています。欧米先進諸国では、癌患者さまの60%の方々が放射線治療の恩恵に浴しています。それは、化学療法(抗がん剤)との併用により、一部の疾患では手術と同等の治療成績が得られることがわかってきたからです。

当院では、平成23年3月より最新鋭の外部放射線治療機Synergy®に更新しました。このリニアック治療機では深部の病巣を治療するのに適した10MVX線という高いエネルギー、やや浅い病巣を治療するのに適した4MVX線という低めのエネルギー、そしてその中間の6MVX線という3種類のX線を発生させることができ、更に表層部の病巣を治療するための5種類(4-15MeV)の電子線も発生させることが可能です。このリニアック装置には高精度放射線治療をする上でかかせない透視装置やCT装置などIGRT(画像誘導放射線治療)機能が搭載されているだけでなく、短時間型IMRT(強度変調放射線治療)が可能なVMAT機能も備えています。従来型のIMRT治療ではお一人の治療にかなり時間を要しており、それがために長い順番待ちが生じていました。治療の準備という点においては従来の同様の精度の高さと十分な検証が必要ですので通常の放射線治療と全く同様とまではいきませんが、待機時間のある程度の解消は期待できると思われます。頭部および体幹部へのピンポイント照射(定位放射線治療)も行っています。放射線治療計画装置はピナクル3を用いています。

体幹部定位照射を受けた肺癌の変化
図2 体幹部定位照射を受けた肺癌の変化

がん診療支援センター 放射線治療科でもご紹介しています

放射線治療スタッフ

医師 非常勤 3名
技師 治療専門技師
治療品質管理士
医学物理士
第1種放射線取扱主任者
2名
2名
1名
1名
看護師   4名

診療体制

64列・16列マルチスライスCT、1.5TMRIなどの画像診断と、三次元治療計画装置とリニアック装置を利用してがん治療を行う放射線治療と、血管造影によってカテーテルを介して病変を治療するIVRとを、各診療科と協力して施行しています。かかりつけ医からの紹介によりCTやMRIの検査だけを行う高額機器の共同利用(オープン検査)も積極的に行っています。

診療日

 
吉田
(完全予約)
(放射線治療)
妹尾
(完全予約)
(放射線治療)
宮脇
(完全予約)
(放射線治療)

受診方法

放射線治療外来は毎週月・水・木曜日となっておりますので、予めお電話(番号 072-681-3831 地域医療室)にてご確認いただければ幸いです。

スタッフ

放射線診断科
医師名 職名 資格
清水医師 清水 雅史 主任部長 医学博士
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本IVR学会専門医
検診マンモグラフィ読影認定医師
横川 修作 部長 医学博士
日本医学放射線学会放射線診断専門医
放射線治療科
医師名 職名 資格
中森 美和 医員  
イメージングリサーチセンター
医師名 職名 資格
高橋 哲 部長 医学博士
日本医学放射線学会放射線診断専門医

放射線科
放射線科専門医修練協力機関
日本放射線腫瘍学会認定協力施設
非常勤医師 3名

治療実績

放射線治療実績(外部照射)
  2015年度 2016年度 2017年度
新患者数(人) 150 138 133
放射線治療部位数(件) 253 233 182
総照射件数(件) 4,277 4,465 3,975
新患原発部位別患者数(単位:人)
  2015年度 2016年度 2017年度
脳・脊髄 3 6 1
頭頸部 0 1 0
肺・気管・縦隔 37 27 33
食道 1 4 7
胃・十二指腸・小腸 1 4 2
大腸・直腸・肛門管 4 3 5
肝・胆・膵 3 4 2
乳腺 58 60 49
泌尿器(含前立腺) 32 18 24
子宮 5 4 8
その他女性生殖器 1 4 2
骨・軟部腫瘍 0 0 0
悪性リンパ腫 1 2 0
その他造血器 1 1 0
原発不明癌 2 0 0
良性疾患 0 0 0
小児 0 0 0
その他 1 0 0
150 138 133
高精度放射線治療(単位:件)
  2015年度 2016年度 2017年度
脳定位照射 23 14 24
体幹部定位照射 6 2 1
強度変調放射線治療 27 18 23
56 34 48

ページの先頭に戻る

前のページに戻る