医療法人愛仁会 高槻病院

主な呼吸器疾患の治療

呼吸器内科のページをご覧下さい。

詳細はこちら≫

気胸の治療

肺虚脱の著明な症例に関しては入院にての治療をお勧めしています。初発症例ではできる限り胸腔ドレナージのみにて対応する事を原則としていますが、治療困難例、再発症例に対しては積極的に手術を行っています。手術はほぼ全例胸腔鏡手術で行い術後平均3日にて退院していただいています。

患者さまへ

患者さまへ(PDF)

肺癌、肺良性腫瘍、気胸、膿胸、胸膜中皮腫、縦隔腫瘍、胸壁腫瘍など呼吸器系の疾患の外科治療を行います。術前診断、術後フォローアップは呼吸器内科、放射線科と連携して行っています。肺癌の治療については呼吸器内科にて遠隔転移を含めた厳密な術前診断をもとにしてカンファレンス等を経て手術適応を決定しています。

診療体制

診療日

 
午前 椎名
(完全予約)
担当医
(完全予約)
 
椎名
(完全予約)
担当医
(完全予約)
 
午後

(上記以外紹介患者さまにつきましては、地域医療部にご連絡いただければ対応しております)

スタッフ紹介

医師名 職名 資格
椎名 祥隆 主任部長 日本外科学会専門医
日本外科学会指導医
日本呼吸器外科学会専門医
金 泰雄 医員 日本外科学会専門医

学会認定

日本胸部外科学会認定医制度関連施設
日本呼吸器外科学会専門医制度関連施設

治療実績

< 2019年度 手術実績内訳 >
手術名 件数
肺悪性腫瘍手術 51(肺癌50+転移性肺腫瘍1)
自然気胸 23
血胸 3
縦隔腫瘍 4
膿胸 7
気管支瘻 1
胸腔鏡下生検 4
試験開胸 1
その他 3
合計 97

ページの先頭に戻る

前のページに戻る