医療法人愛仁会 高槻病院

  1. トップ>
  2. 診療科・部門案内>
  3. 救急総合診療科

診療科・部門案内救急総合診療科

救急総合診療科は総合救急医療センターの内科部門として、急性期外科、小児救命救急センターと共にその一翼を担っています。
高齢化の進展に伴い救急搬送される患者さんの数は右肩上がりに増加しており、様々な症状の患者さんが連日多数救急センターを受診されます。また地域の先生方からの緊急の診療依頼にも積極的に対応しています。
病院の各診療科と意欲的な研修医の先生方、救急室の経験豊富な看護師、緊急検査に対応する技術部、地域医療室や入退院支援室など、高槻病院の多くのスタッフの協力に支えられ、今年度に入って搬送数の増加にも関わらず、当科を含めた救急総合医療センターの不応需率は近年にない低レベルで推移しています。今後も三島地区の地域医療の要となることを目指して「断らない救急」を日々実践していきます。

診療実績

2018年度の成人系内科救急の受け入れ状況は以下の通りです。

< 2018年度 >
救急受け入れ総数 7,123(うち救急車搬送3,695件)
入院患者数 2,620
紹介患者数 1,132
治療実績

スタッフ

医師名 職名 資格
稲本 真也 副院長
(内科主任部長)
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本感染症学会感染症専門医・指導医
ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター
日本医師会認定産業医
増田 茂 医長 日本内科学会認定内科医
日本循環器学会専門医
日本医師会認定産業医
豊島 千絵 医員 日本内科学会認定内科医
日本救急医学会救急科専門医
日本旅行医学会認定医
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
日本医師会認定産業医
臨床工学技士
ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター

ページの先頭に戻る

前のページに戻る