医療法人愛仁会 高槻病院

  1. トップ>
  2. 当院の特色>
  3. がん診療支援センター>
  4. もしもがんになったら>
  5. 緩和ケア

がん診療支援センターもしもがんになったら

緩和ケア

緩和ケアは、がんの治療の全過程を通して認められる身体や心のつらさを和らげ、患者様やご家族にとって可能な限り良好な生活の質(Quality of Life)を実現していくことを目指します。

私たち緩和ケアチームは、がんと診断された時から患者様お一人お一人のつらさを緩和しながら、ご自身らしく生きるためのお手伝いをしています。

緩和ケアチーム

緩和ケアチームの詳細

緩和ケアチームの活動

主治医からの依頼を受けてから診療を開始します。
患者さまやご家族と直接お会いして、症状の緩和や気がかりなことへの支援を主治医・病棟看護師とともに話し合いながら行っていきます。
また、複数の医療者が関わることに負担を感じられる場合には、主治医や病棟看護師を介して間接的な支援も行います。

診療内容

  • 痛みなどのさまざまな症状を緩和する。
  • 気分の落ち込み、不眠などの症状を緩和する。
  • 症状緩和のためのお薬の作用や副作用、飲み方などをわかりやすく説明する。
  • 体調や治療の状況に合わせた、お食事の工夫や相談。
  • 日常生活の中で安全に動きやすい方法を提案する。
  • 家族のこと、仕事のこと、お金のことなど社会・経済的な悩みの相談。

当院通院中、あるいは入院中の患者様やご家族で緩和ケアチームの診療を希望される方は、主治医や看護師に気軽にお声をおかけ下さい。

ページの先頭に戻る

前のページに戻る