医療法人愛仁会 高槻病院

治験(ちけん)

治験(ちけん)とは?

治験とは新しいお薬の有効性と安全性を調べるための臨床試験で、患者さまと医療機関、行政、製薬企業等が協力して行います。当院では治験の安全、円滑な実施に努めています。

現在実施中の治験・製造販売後臨床試験

疾患名 診療科 件数
心房細動 不整脈内科 1件
喘息 呼吸器内科 2件
糖尿病 糖尿病内科 1件
感染症 小児科 2件

※医師主導治験は現在実施しておりません。

研究支援室

  • 治験コーディネーター 1名
  • 治験審査委員会事務 1名
  • 治験施設支援機関(院内常駐)

治験審査委員会

毎月最終月曜日開催
※申請締切日については開催日の2週間前となっております。

小児と薬情報収集ネットワーク整備事業について

当院は「小児と薬情報収集ネットワーク整備事業」に参加しています。小児と薬情報収集ネットワーク整備事業は、小児領域における医薬品の安全対策の向上を目的に、厚生労働省の委託事業として活動であり、小児治験ネットワークで整備したインフラや人的ネットワークを活用し、小児に医薬品が投与された際の投与実態(投与量、投与方法)や副作用等の情報を自動的に収集し、分析・評価する体制(システム)を整備しています。このシステムで得られた情報(診療情報データ)を活用して、小児領域における医薬品の安全対策の向上、小児医薬品の開発促進を目指しています。

小児と薬情報収集ネットワーク整備事業の詳しい内容はパンフレット(PDF)と小児治験ホームページ:https://pctn-portal.ctdms.ncchd.go.jp/をご参照下さい。

ページの先頭に戻る

前のページに戻る