医療法人愛仁会 高槻病院

  1. トップ>
  2. 当院の特色>
  3. 開放型病院

当院の特色開放型病院

「開放型病院」とは

病院の施設や設備などを開放し、診療所や開業医の先生方に利用していただく病院のことです。当院は1997年(平成9年)11月に「開放型病院」として近畿厚生局に届出をしております。

登録医(事前申請要)の先生方の紹介で当院に入院された場合、必要に応じて登録医が当院を訪問し、当院の主治医と共同で診療(共同診療)ができます。

「共同指導料」について

開放型病院で登録医と病院の主治医が共同で診療・指導を行った場合に算定できる指導料です。原則として患者さんには自己負担が発生します。

開放型病院共同指導料(Ⅰ)
診療所の医師が病院に赴いて診療を行った場合、患者1人1日につき1回350点を診療所が保険請求を行う。
開放型病院共同指導料(Ⅱ)
当院医師が診療所の医師と共同で診療を行った場合、1人1日につき1回220点を当院が保険請求を行う。

「登録医」について

開放型病床利用による共同診療などを通じて、患者さんに継続的な医療提供を行うために当院との相互連携にご協力頂ける先生方を「登録医」としてご登録頂いております。現在410名の先生方にご登録頂いております。(平成30年1月現在)

登録医リスト(PDF)

登録医の先生方には高槻病院からのお知らせや研修会などのご案内を定期的にお知らせいたします。

登録手続き
  1. 下記の地域医療部にご連絡ください。
  2. 必要書類を郵送いたします。
  3. 必要書類を地域医療部宛にご返送ください。
  4. 登録手続きを行います。
お問い合わせ先

地域医療部

TEL:072-681-3832(直通)

FAX:072-681-3831(直通)

高槻病院開放型登録医一覧

高槻病院開放型登録医 地域別検索(地図上または地域名をクリック)

ページの先頭に戻る

前のページに戻る