医療法人愛仁会 高槻病院

  1. トップ>
  2. 高槻病院のご案内>
  3. 医療従事者の負担軽減及び処遇改善の取り組みについて

高槻病院のご案内医療従事者の負担軽減及び処遇改善の取り組みについて

当院では医療従事者の負担軽減及び処遇改善のため、下記の項目について取り組みを行っております。

業務分担

  • 多職種によるチーム医療体制の充実
    (栄養サポートチーム、呼吸ケアチーム、褥瘡対策チーム、認知症ケアチーム 他)
  • 入退院支援センターの業務拡充
  • 看護師による静脈採血及び静脈注射の実施
  • 薬剤師による薬剤管理指導
  • 管理栄養士による栄養管理及び栄養指導の実施
  • クリニカルパスの促進
  • 初診時の予診(救急医療におけるトリアージを含む)

医師事務作業補助者の活用

  • 電子カルテの代行入力
  • 診断書等の代行作成
  • 外来及び病棟診療支援等の実施
  • NCDデータ入力、がん登録 等

外来診療適正化への取り組み

  • 紹介、逆紹介の推進
  • 選定療養費の算定
  • 地域の医療機関との連携強化

処遇改善

  • 院内保育園の充実
  • 産休・育休制度、育児短時間勤務制度の充実
  • 短時間正規雇用医師の活用
  • ワークライフバランスの推進

2019年4月1日
社会医療法人 愛仁会 高槻病院 院長

ページの先頭に戻る

前のページに戻る